リバウンド無しで痩せるなら脂肪吸引がお勧め

二の腕をつまむ

ダウンタイムは?

脂肪吸引の施術は、吸引した箇所によっては当日に自宅へ帰ることができます。
ですが、急激に体から脂肪が無くなったとなれば、勿論体に変化が起こります。
これをダウンタイムといいますが、これは施術を受ければ誰でも起こることになります。
その為、脂肪吸引の施術を受ける際は必ずダウンタイムのことは知っておいたほうがいいでしょう。
知っておかないと、普段の生活に大きく影響しますし、仕事などにも影響が出てしまう可能性があるので、知らないで受けてしまうと自分が困ることになります。

どのようなダウンタイムが起こるのかといえば、色々な症状が起こります。
それは、むくみ、腫れ、内出血、痛みなどといった症状です。
むくみに関しては、急激な体の変化に追いつかないことが原因で体がむくんでしまいます。
体のむくみは、マッサージを行えば解消できるので、お風呂などで負担にならない程度に行なうのがいいでしょう。
腫れに関しては、管を挿入しているので、その影響で起こります。これは、痛みも大きく影響していますが、安静に過ごして処方された薬で体を休めることが大事です。
こういったダウンタイムが起こっている時に、無理やり体を動かしてしまうと症状を悪化させてしまうことがあります。
症状を悪化させてしまえば、一ヶ月以上ものダウンタイムを感じることになりますし、患部に影響が出てしまうこともありますので、できるだけ安静に過ごすのがいいでしょう。

ですが、安静といっても術後の一週間程度休めれば、普段の生活に支障が出ないぐらいの生活を送ることができます。
あまりにも体を動かさないようにしてしまえば、むくみを酷くさせてしまうことがありますので、適度に運動することが大事でしょう。
そうすれば、ダウンタイムの時期も短縮できるので、早く体の状態を整えられるようになります。
早く体の状態を整えれば、好きなファッションを楽しむことだってできますし、周りの人達にも褒めてもらうことができるので、早くダウンタイムから抜け出すように生活してみて下さい。

Copyright(c) 2014 リバウンド無しで痩せるなら脂肪吸引がお勧め. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com